megabbs掲示板 ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

怖いコピペ

1 :親父の実家は自宅から車で二時間弱くらいのところにある。 : 2011/05/07(Sat) 05:02
親父の実家は自宅から車で二時間弱くらいのところにある。
農家なんだけど、何かそういった雰囲気が好きで、
高校になってバイクに乗るようになると、
夏休みとか冬休みなんかにはよく一人で遊びに行ってた。
じいちゃんとばあちゃんも「よく来てくれた」と喜んで迎えてくれたしね。

でも、最後に行ったのが高校三年にあがる直前だから、
もう十年以上も行っていないことになる。
決して「行かなかった」んじゃなくて「行けなかった」んだけど、
その訳はこんなことだ。

春休みに入ったばかりのこと、
いい天気に誘われてじいちゃんの家にバイクで行った。
まだ寒かったけど、広縁はぽかぽかと気持ちよく、
そこでしばらく寛いでいた。
そうしたら、

「ぽぽ、ぽぽっぽ、ぽ、ぽっ…」


7 :親父の実家は自宅から車で二時間弱くらいのところにある。 : 2011/05/07(Sat) 05:06
しばらくして二階に上がらされ、一室に入れられた。
そこは窓が全部新聞紙で目張りされ、その上にお札が貼られており、
四隅には盛塩が置かれていた。
また、木でできた箱状のものがあり(祭壇などと呼べるものではない)、
その上に小さな仏像が乗っていた。
あと、どこから持ってきたのか「おまる」が二つも用意されていた。
これで用を済ませろってことか・・・

「もうすぐ日が暮れる。いいか、明日の朝までここから出てはいかん。
俺もばあさんもな、お前を呼ぶこともなければ、お前に話しかけることもない。
そうだな、明日朝の七時になるまでは絶対ここから出るな。
七時になったらお前から出ろ。
家には連絡しておく」

と、じいちゃんが真顔で言うものだから、黙って頷く以外なかった。
「今言われたことは良く守りなさい。お札も肌身離さずな。
何かおきたら仏様の前でお願いしなさい」
とKさんにも言われた。


8 :親父の実家は自宅から車で二時間弱くらいのところにある。 : 2011/05/07(Sat) 05:06
テレビは見てもいいと言われていたので点けたが、
見ていても上の空で気も紛れない。
部屋に閉じ込められるときにばあちゃんがくれたおにぎりやお菓子も
食べる気が全くおこらず、
放置したまま布団に包まってひたすらガクブルしていた。

そんな状態でもいつのまにか眠っていたようで、
目が覚めたときには、何だか忘れたが深夜番組が映っていて、
自分の時計を見たら、午前一時すぎだった。
(この頃は携帯を持ってなかった)

なんか嫌な時間に起きたなあなんて思っていると、
窓ガラスをコツコツと叩く音が聞こえた。
小石なんかをぶつけているんじゃなくて、
手で軽く叩くような音だったと思う。
風のせいでそんな音がでているのか、誰かが本当に叩いているのかは
判断がつかなかったが、必死に風のせいだ、と思い込もうとした。
落ち着こうとお茶を一口飲んだが、やっぱり怖くて、
テレビの音を大きくして無理やりテレビを見ていた。


9 :親父の実家は自宅から車で二時間弱くらいのところにある。 : 2011/05/07(Sat) 05:07
そんなとき、じいちゃんの声が聞こえた。
「おーい、大丈夫か。怖けりゃ無理せんでいいぞ」
思わずドアに近づいたが、じいちゃんの言葉をすぐに思い出した。
また声がする。
「どうした、こっちに来てもええぞ」

じいちゃんの声に限りなく似ているけど、あれはじいちゃんの声じゃない。
どうしてか分からんけど、そんな気がして、
そしてそう思ったと同時に全身に鳥肌が立った。
ふと、隅の盛り塩を見ると、それは上のほうが黒く変色していた。


一目散に仏像の前に座ると、
お札を握り締め「助けてください」と必死にお祈りをはじめた。

そのとき、

「ぽぽっぽ、ぽ、ぽぽ…」


10 :親父の実家は自宅から車で二時間弱くらいのところにある。 : 2011/05/07(Sat) 05:08
あの声が聞こえ、窓ガラスがトントン、トントンと鳴り出した。
そこまで背が高くないことは分かっていたが、アレが下から手を伸ばして
窓ガラスを叩いている光景が浮かんで仕方が無かった。
もうできることは、仏像に祈ることだけだった。

とてつもなく長い一夜に感じたが、それでも朝は来るもので、
つけっぱなしのテレビがいつの間にか朝のニュースをやっていた。
画面隅に表示される時間は確か七時十三分となっていた。
ガラスを叩く音も、あの声も気づかないうちに止んでいた。
どうやら眠ってしまったか気を失ってしまったかしたらしい。
盛り塩はさらに黒く変色していた。

念のため、自分の時計を見たところはぼ同じ時刻だったので、
恐る恐るドアを開けると、
そこには心配そうな顔をしたばあちゃんとKさんがいた。
ばあちゃんが、よかった、よかったと涙を流してくれた。


11 :親父の実家は自宅から車で二時間弱くらいのところにある。 : 2011/05/07(Sat) 05:08
下に降りると、親父も来ていた。
じいちゃんが外から顔を出して「早く車に乗れ」と促し、
庭に出てみると、どこから持ってきたのか、ワンボックスのバンが一台あった。
そして、庭に何人かの男たちがいた。


ワンボックスは九人乗りで、中列の真ん中に座らされ、助手席にKさんが座り、
庭にいた男たちもすべて乗り込んだ。
全部で九人が乗り込んでおり、八方すべてを囲まれた形になった。

「大変なことになったな。
気になるかもしれないが、これからは目を閉じて下を向いていろ。
俺たちには何も見えんが、お前には見えてしまうだろうからな。
いいと言うまで我慢して目を開けるなよ」
右隣に座った五十歳くらいのオジさんがそう言った。


12 :親父の実家は自宅から車で二時間弱くらいのところにある。 : 2011/05/07(Sat) 05:09
そして、じいちゃんの運転する軽トラが先頭、次が自分が乗っているバン、
後に親父が運転する乗用車という車列で走り出した。
車列はかなりゆっくりとしたスピードで進んだ。
おそらく二十キロも出ていなかったんじゃあるまいか。

間もなくKさんが、「ここがふんばりどころだ」と呟くと、
何やら念仏のようなものを唱え始めた。

「ぽっぽぽ、ぽ、ぽっ、ぽぽぽ…」

またあの声が聞こえてきた。
Kさんからもらったお札を握り締め、言われたとおりに目を閉じ、
下を向いていたが、なぜか薄目をあけて外を少しだけ見てしまった。

目に入ったのは白っぽいワンピース。
それが車に合わせ移動していた。
あの大股で付いてきているのか。
頭はウインドウの外にあって見えない。
しかし、車内を覗き込もうとしたのか、頭を下げる仕草を始めた。


13 :親父の実家は自宅から車で二時間弱くらいのところにある。 : 2011/05/07(Sat) 05:10
無意識に「ヒッ」と声を出す。
「見るな」と隣が声を荒げる。

慌てて目をぎゅっとつぶり、さらに強くお札を握り締めた。


コツ、コツ、コツ
ガラスを叩く音が始まる。

周りに乗っている人も短く「エッ」とか「ンン」とか声を出す。
アレは見えなくても、声は聞こえなくても、音は聞こえてしまうようだ。
Kさんの念仏に力が入る。

やがて、声と音が途切れたと思ったとき、
Kさんが「うまく抜けた」と声をあげた。
それまで黙っていた周りを囲む男たちも「よかったなあ」と安堵の声を出した。


14 :親父の実家は自宅から車で二時間弱くらいのところにある。 : 2011/05/07(Sat) 05:10
やがて車は道の広い所で止り、親父の車に移された。
親父とじいちゃんが他の男たちに頭を下げているとき、
Kさんが「お札を見せてみろ」と近寄ってきた。
無意識にまだ握り締めていたお札を見ると、全体が黒っぽくなっていた。
Kさんは「もう大丈夫だと思うがな、
念のためしばらくの間はこれを持っていなさい」と新しいお札をくれた。

その後は親父と二人で自宅へ戻った。
バイクは後日じいちゃんと近所の人が届けてくれた。
親父も八尺様のことは知っていたようで、
子供の頃、友達のひとりが魅入られて命を落としたということを話してくれた。
魅入られたため、他の土地に移った人も知っているという。

バンに乗った男たちは、すべてじいちゃんの一族に関係がある人で、
つまりは極々薄いながらも自分と血縁関係にある人たちだそうだ。
前を走ったじいちゃん、後ろを走った親父も当然血のつながりはあるわけで、
少しでも八尺様の目をごまかそうと、あのようなことをしたという。
親父の兄弟(伯父)は一晩でこちらに来られなかったため、


15 :親父の実家は自宅から車で二時間弱くらいのところにある。 : 2011/05/07(Sat) 05:11
血縁は薄くてもすぐに集まる人に来てもらったようだ。

それでも流石に七人もの男が今の今、というわけにはいかなく、
また夜より昼のほうが安全と思われたため、
一晩部屋に閉じ込められたのである。
道中、最悪ならじいちゃんか親父が身代わりになる覚悟だったとか。

そして、先に書いたようなことを説明され、
もうあそこには行かないようにと念を押された。

家に戻ってから、じいちゃんと電話で話したとき、
あの夜に声をかけたかと聞いたが、そんなことはしていないと断言された。
――やっぱりあれは…
と思ったら、改めて背筋が寒くなった。

八尺様の被害には成人前の若い人間、
それも子供が遭うことが多いということだ。
まだ子供や若年の人間が極度の不安な状態にあるとき、
身内の声であのようなことを言われれば、つい心を許してしまうのだろう。


16 :親父の実家は自宅から車で二時間弱くらいのところにある。 : 2011/05/07(Sat) 05:11
それから十年経って、あのことも忘れがちになったとき、
洒落にならない後日談ができてしまった。

「八尺様を封じている地蔵様が誰かに壊されてしまった。
それもお前の家に通じる道のものがな」

と、ばあちゃんから電話があった。
(じいちゃんは二年前に亡くなっていて、
当然ながら葬式にも行かせてもらえなかった。
じいちゃんも起き上がれなくなってからは絶対来させるなと言っていたという)

今となっては迷信だろうと自分に言い聞かせつつも、
かなり心配な自分がいる。
「ぽぽぽ…」という、あの声が聞こえてきたらと思うと…


17 :道を教えてください : 2011/05/07(Sat) 05:17
夕方の路地でそう話し掛けてきたのは背の高い女だった。
足が異様に細くバランスが取れないのかぷるぷると震えている。
同じように手も木の枝のように細く、真っ赤なハンドバッグをぶら下げている。
はあはぁと何度もため息なのか呼吸なのか分からない息を吐き、
僕に聞いているはずなのに視線はまったく違う方向を向いている。
「あ・・あの。どちらへ・・・?」
やばい人っぽい。
僕は早く答えて立ち去ろうと思った。
「春日谷町1-19-4-201」
「・・・・・・」
そこは僕のアパートの住所だった。
部屋番号までぴったりと合っていた。
「し、知りません」
僕は関わり合いたくないと本気で思い、そう答えた。
すると女はゴキッと腰が折れ曲がるほどにおじぎをして、
またふらふらと路地の奥へと消えていった。
「超こぇえ…」
僕はわざわざ遠回りをしてアパートに戻ってきた。
部屋のカギが掛かっているのを確認し、さっさと開ける。
「道を教えてください」
真っ暗な部屋の中から声がした。


18 :さて、何を書くものか。 誰かに見せるわけでもないが... : 2011/05/07(Sat) 05:23
・12/15
さて、何を書くものか。
誰かに見せるわけでもないが、何となく最初は自己紹介。
両親を墜落事故で亡くした俺は去年から妹と二人暮らし…だったのだが、
その妹は今年の春から留学中。
帰ってくるのは3月だ。
というわけで今年の冬は一人で生活。
暇だから日記でも書いてみる。
ちなみにこれは妹が去年のクリスマスにくれたノート。
ツリーの絵が描いてある。
ん…意外と書くこと無いな。
今日はもう寝ることにする。
妹、おやすみ。


19 :さて、何を書くものか。 誰かに見せるわけでもないが... : 2011/05/07(Sat) 05:24
・12/16
ペンは持ってみたものの書くことが無い。
妹との思い出を書こうとしても、なかなか手が動かない。
本当に俺って妹がいないと何もできないんだな。
妹に会いたい。


20 :さて、何を書くものか。 誰かに見せるわけでもないが... : 2011/05/07(Sat) 05:24
・12/17
今日は友達に合コンに誘われた。
なんでもクリスマスに合コンをやるらしい。
妹に言ったら怒るだろうか?


21 :さて、何を書くものか。 誰かに見せるわけでもないが... : 2011/05/07(Sat) 05:25
・12/18
ふと俺を叱る妹の顔が頭に浮かんだ。
「もう、お兄ちゃんったら!しっかりしてよね!」
ってまた言って欲しい。
絶対に言ってくれないけど。


22 :さて、何を書くものか。 誰かに見せるわけでもないが... : 2011/05/07(Sat) 05:26
・12/19
妹から電話が来た。
合コンのことを話したら
「別に…いいんじゃない?勝手にすれば?」って言われた。
気にしてるのかな。
かわいいやつだ。
もちろんおれは行かないぜ。
妹に会いたい。


23 :さて、何を書くものか。 誰かに見せるわけでもないが... : 2011/05/07(Sat) 05:26
・12/20
妹に去年のクリスマスにあげたプレゼント。
今は俺が大事に使ってます。
そういえば今年は妹にプレゼント買わないからお金が結構あまってるな。
はぁ…
妹に会いたい。


24 :さて、何を書くものか。 誰かに見せるわけでもないが... : 2011/05/07(Sat) 05:27
・12/21
妹に会いたい。
正月には帰って来ないらしいから会うのは3ヶ月以上先か。
お金たまったしアメリカ行きてぇなぁ〜。


25 :さて、何を書くものか。 誰かに見せるわけでもないが... : 2011/05/07(Sat) 05:27
・12/22
妹に会いたい。
妹に会いたい。
妹に会いたい。
妹に会いたい。
妹に会いたい。


26 :さて、何を書くものか。 誰かに見せるわけでもないが... : 2011/05/07(Sat) 05:28
・12/23
妹から電話が来た!!!
送り主不明の人からクリスマスプレゼントが届いたって驚いてた(笑)
サプライズとかお兄ちゃんさすが。


27 :さて、何を書くものか。 誰かに見せるわけでもないが... : 2011/05/07(Sat) 05:28
・12/24
決めた!おにいちゃん妹のところに行きます!
俺、妹がいないと無理だ。
ということでこれが最後の日記です。それでは!


28 :さて、何を書くものか。 誰かに見せるわけでもないが... : 2011/05/07(Sat) 05:29
・12/25
メリークリスマス!妹から電話が来た。
クリスマスパーティをやったんだそうだ。
そして妹は急遽、日本に帰宅するらしい。
あやうく俺がアメリカに行くところだった。
妹はお年玉がそんなに欲しいのか?(笑)
それとも俺に会いたくなったか?
かわいいやつだ。お年玉たくさん用意して待ってるからな。


29 :さて、何を書くものか。 誰かに見せるわけでもないが... : 2011/05/07(Sat) 05:29
・12/27
…信じられないことがおきた。
日本に向かう飛行機が墜落したそうだ。
死体が握り締めていた俺からのプレゼントの財布の中身で身元が判明したらしい。
一日おきに書いてきた日記も今日で最後にする。
ページはまだ残っているから悲しみから立ち直ることができたら、来年の12月に妹との想い出でもつづろうと思います。


30 :きさらぎ駅 : 2011/05/07(Sat) 05:34
98 :あなたのうしろに名無しさんが・・・: sage 04/01/08 23:14
気のせいかも知れませんがよろしいですか?

99 :あなたのうしろに名無しさんが・・・: sage 04/01/08 23:16
取りあえずどうぞ

100 :あなたのうしろに名無しさんが・・・: sage 04/01/08 23:18
>>98
何がおきてるの?

101 :あなたのうしろに名無しさんが・・・: sage 04/01/08 23:18
先程から某私鉄に乗車しているのですが、様子がおかしいのです。

104 :あなたのうしろに名無しさんが・・・: sage 04/01/08 23:19
ふんふん

107 :あなたのうしろに名無しさんが・・・: sage 04/01/08 23:23
いつも通勤に使っている電車なのですが、先程から20分くらい駅に停まりません。いつもは5分か長くても7、8分で停車するのですが停まりません。乗客は私のほかに5人いますが皆寝ています。


31 :きさらぎ駅 : 2011/05/07(Sat) 05:35
108 :あなたのうしろに名無しさんが・・・: sage 04/01/08 23:23
もう、電車降りちゃったりしてないよね?

111 :あなたのうしろに名無しさんが・・・: sage 04/01/08 23:25
特急とか各停とかの違いじゃないの?

112 :あなたのうしろに名無しさんが・・・: sage 04/01/08 23:25
>>107
快速電車?

114 :あなたのうしろに名無しさんが・・・: sage 04/01/08 23:29
ご指摘通りに、乗り間違えた可能性ももあるかもしれませんね。もう少し我慢してみます。また、おかしいようであれば相談させていただきたいと思います。

115 :あなたのうしろに名無しさんが・・・: 04/01/08 23:35
とりあえず一番端っこの車両に行って
車掌を見に行ってみれば?


32 :きさらぎ駅 : 2011/05/07(Sat) 05:36
116 :あなたのうしろに名無しさんが・・・: 04/01/08 23:40
もし運転手がてんかんを起こしてたら大変だ。車掌室まで見に行ってこい!

118 :あなたのうしろに名無しさんが・・・: sage 04/01/08 23:44
まだ停まる気配がないのでちょっと見てきます。

126 :あなたのうしろに名無しさんが・・・: sage 04/01/09 00:00
ブラインドというか窓に目隠しがしてあって、車掌さんも運転手さんも見えませんでした。路線は静岡県の私鉄です。

131 :あなたのうしろに名無しさんが・・・: sage 04/01/09 00:02
>>126
窓をコンコンしてみたら?

137 :はすみ ◆KkRQjKFCDs: sage 04/01/09 00:08
窓を叩いてみたのですが返事はなかったです。

146 :あなたのうしろに名無しさんが・・・: 04/01/09 00:13
窓から外見えないの?
通過した駅の名前とか


33 :きさらぎ駅 : 2011/05/07(Sat) 05:36
153 :はすみ ◆KkRQjKFCDs: sage 04/01/09 00:19
トンネル出てから速度が少し落ちました。普段トンネルなんてないのですが。新浜松からの電車です。

156 :はすみ ◆KkRQjKFCDs: sage 04/01/09 00:23
停まりそうです駅みたいです。

157 :あなたのうしろに名無しさんが・・・: sage 04/01/09 00:24
まさか降りないよね?

160 :はすみ ◆KkRQjKFCDs: sage 04/01/09 00:25
今きさらぎ駅に停車中ですが、降りるべきでしょうか。聞いた事も見たことも無い駅なのですが。

161 :あなたのうしろに名無しさんが・・・: 04/01/09 00:26
>>はすみ
何時の電車に乗ったの?

162 :あなたのうしろに名無しさんが・・・: sage 04/01/09 00:26
ぜひ降りてみて


34 :きさらぎ駅 : 2011/05/07(Sat) 05:37
165 :あなたのうしろに名無しさんが・・・: sage 04/01/09 00:28
終点まで乗っててくれ

166 :あなたのうしろに名無しさんが・・・: sage 04/01/09 00:29
つーかもう発車してるっしょ

167 :はすみ ◆KkRQjKFCDs: sage 04/01/09 00:29
降りてしまいました。無人駅です。乗った電車は11時40分だったと思います。

168 :町田親衛隊 ◆VbT745avmg: sage 04/01/09 00:30
きさらぎ駅って、検索しても出ない・・・
っていうか、はすみ君の電車は一時間も走ってたのか。
じゃ、ほんとに風呂。

170 :あなたのうしろに名無しさんが・・・: 04/01/09 00:32
きさらぎ駅って検索引っかからないな…

176 :はすみ ◆KkRQjKFCDs: sage 04/01/09 00:34
戻ろうと思い時刻表を探しているのですが見当たりません。電車はまだ停車していますのでもう一度乗ったほうが無難でしょうか。と書いてるうちにいってしまいました。

181 :あなたのうしろに名無しさんが・・・: sage 04/01/09 00:36
近くに人のいそうな建物はありませんか?
寒いから体に気をつけてくださいね


35 :きさらぎ駅 : 2011/05/07(Sat) 05:38
182 :はすみ ◆KkRQjKFCDs: sage 04/01/09 00:36
駅から出てタクシーでも探してみます。ありがとうございました。

183 :あなたのうしろに名無しさんが・・・: sage 04/01/09 00:36
それがよかろう
気をつけてな

185 :あなたのうしろに名無しさんが・・・: sage 04/01/09 00:39
終電もとっくにすぎた無人駅の周囲に
はたして容易にタクシーがあるか甚だ疑問である

186 :あなたのうしろに名無しさんが・・・: sage 04/01/09 00:41
そしてはすみは二次元の世界の住人になったとさ

187 :はすみ ◆KkRQjKFCDs: sage 04/01/09 00:41
タクシーどころか、何もないところでした。どうしたら

190 :あなたのうしろに名無しさんが・・・: sage 04/01/09 00:43
>>187
駅員または近くにある交番へ ゴゥ!

191 :あなたのうしろに名無しさんが・・・: sage 04/01/09 00:43
とりあえず110番?


36 :きさらぎ駅 : 2011/05/07(Sat) 05:39
193 :あなたのうしろに名無しさんが・・・: 04/01/09 00:43
タクシー会社に電話するのは?

194 :あなたのうしろに名無しさんが・・・: sage 04/01/09 00:43
こりゃもうKへ行くしかないねぇ

195 :あなたのうしろに名無しさんが・・・: 04/01/09 00:44
近くに電話ボックスがあったら、電話帳でタクシー会社調べて電話だ

204 :はすみ ◆KkRQjKFCDs: sage 04/01/09 00:48
家に電話して迎えに来てくれるよう頼んだのですがきさらぎ駅の場所が両親にもわからないようです。地図で調べてから迎えに来てくれることになりましたが、なんか怖いです。

209 :あなたのうしろに名無しさんが・・・: sage 04/01/09 00:50
ほかの人はどうしたの?
降りたのは君だけかい?

213 :あなたのうしろに名無しさんが・・・: sage 04/01/09 00:52
>はすみさん
俺もネットで調べてみたけどきさらぎ駅って言う駅名が
出てこないんだ。新浜松周辺にいることは間違いないんですよね?
ヤフーで調べてみます


37 :きさらぎ駅 : 2011/05/07(Sat) 05:39
214 :はすみ ◆KkRQjKFCDs: sage 04/01/09 00:53
公衆電話は探したのですが無いです。他の人は降りませんでしたので、いま私一人です。駅名はきさらぎで間違いないです。

217 :あなたのうしろに名無しさんが・・・: 04/01/09 00:56
公衆電話は駅の敷地の外に有る場合もあるよ。

218 :あなたのうしろに名無しさんが・・・: sage 04/01/09 00:56
ゲームオタなのか?ググったらゲームがでてきたが。

220 :あなたのうしろに名無しさんが・・・: 04/01/09 00:56
とりあえず駅を出てみたら?

221 :あなたのうしろに名無しさんが・・・: sage 04/01/09 00:57
今ちょっと調べたら、
鬼って書いて、きさらぎって読めるのね。。。

223 :携帯の人: sage 04/01/09 00:59
きさらぎ駅の前と次の駅名を書いて。書いてないとはいわせない。

225:あなたのうしろに名無しさんが・・・: sage 04/01/09 01:00
>>221
鬼駅かよ…
こぇぇ


38 :きさらぎ駅 : 2011/05/07(Sat) 05:40
229 :はすみ ◆KkRQjKFCDs: sage 04/01/09 01:01
ゲームって何のことですか。次の駅も前の駅も書いてないです。

249 :あなたのうしろに名無しさんが・・・: sage 04/01/09 01:08
線路を歩いて帰りましょう

256 :あなたのうしろに名無しさんが・・・: sage 04/01/09 01:11
今から走って追いかければ電車に追いつけるかも!

258 :あなたのうしろに名無しさんが・・・: sage 04/01/09 01:11
駅なんだから周りに民家くらいあるだろ

259 :はすみ ◆KkRQjKFCDs: sage 04/01/09 01:12
そうですね、パニックになっていて気が付きませんでした。線路に沿って歩きながら両親からの電話を待ちます。先程アイモードのタウン情報で調べてみたのですがポイントなんとかエラーってなってしまいました。早く帰りたいです。

261 :あなたのうしろに名無しさんが・・・: sage 04/01/09 01:12
>>257
ネタでもネタでなくても解決に向けて真面目に取り組む。

280 :はすみ ◆KkRQjKFCDs: sage 04/01/09 01:18
近くには本当に何も無いです。草原とか山が見えてるだけです。でも線路を辿っていけば帰れると思いますので頑張ってみます。ありがとうございました。ネタだと思われてもいいので、また困ったら相談してもいいですか。

283 :あなたのうしろに名無しさんが・・・: sage 04/01/09 01:18
>>280
いいよ
とりあえず気をつけてね

285 :町田親衛隊 ◆VbT745avmg: sage 04/01/09 01:19
いいよ〜
携帯の電池切れにだけは気をつけて。今は命綱なんだからね。


39 :きさらぎ駅 : 2011/05/07(Sat) 05:41
286 :あなたのうしろに名無しさんが・・・: sage 04/01/09 01:19
>>280
方向間違えるなよ。
あと、トンネル内は気をつけろよ

296 :あなたのうしろに名無しさんが・・・: sage 04/01/09 01:22
何もない所で携帯の電波は届くのか?
駅から動かない方がいいと思うが・・・・

303 :あなたのうしろに名無しさんが・・・: sage 04/01/09 01:24
寒い夜、駅員がいない一人ぼっちの駅
もうすぐ電球も落ちて真っ暗になるかもしれんな・・・

304 :あなたのうしろに名無しさんが・・・: sage 04/01/09 01:25
線路はもっと真っ暗な罠。これからトンネルもあるんだろ?

305 :あなたのうしろに名無しさんが・・・: sage 04/01/09 01:25
それでも駅で夜明けを待ったほうが無難だったかもね・・・

308 :あなたのうしろに名無しさんが・・・: sage 04/01/09 01:26
こりゃやばいな

317 :はすみ ◆KkRQjKFCDs: sage 04/01/09 01:30
父親から電話があり、いろんな問答があってどうしても場所がわからないから110番しなさいと言われたので、多少抵抗はありますが今から電話して助けて頂く事にします。。

358 :あなたのうしろに名無しさんが・・・: sage 04/01/09 01:43
明るくなってからのほうが行動しやすいと思うんだけどな・・・


40 :きさらぎ駅 : 2011/05/07(Sat) 05:42
361 :あなたのうしろに名無しさんが・・・: sage 04/01/09 01:45
夜中に一人でじっと待てる?
見慣れない、奇妙すぎる土地で・・・

362 :あなたのうしろに名無しさんが・・・: sage 04/01/09 01:46
>>361
夜中に一人でトンネル通れる?
見慣れない、奇妙すぎる土地の線路で…

363 :あなたのうしろに名無しさんが・・・: sage 04/01/09 01:46
じゃあこんな寒い中見知らぬ夜道をずっと歩けるか?

380 :はすみ ◆KkRQjKFCDs: sage 04/01/09 01:55
110番して一生懸命現在の状況を説明したのですが、結局いたずらとだろと怒られてしまい、怖くなって謝ってしまいました。。

382 :あなたのうしろに名無しさんが・・・: sage 04/01/09 01:56
>>380
何で謝るのよ
もう今日はあきらめるぽ
始発を待とう

386 :はすみ ◆KkRQjKFCDs: sage 04/01/09 01:57
遠くの方で太鼓を鳴らすような音とそれに混じって鈴のような音が聞こえているのですが、正直もうどうしたらいいのかわかりません

388 :あなたのうしろに名無しさんが・・・: sage 04/01/09 01:58
駅周辺はどんな様子?何がある?

391 :あなたのうしろに名無しさんが・・・: sage 04/01/09 01:58
とりあえず駅に戻れハスミ
迷ったら最初の現場に帰るのが一番

395 :あなたのうしろに名無しさんが・・・: sage 04/01/09 02:00
今からはじまるんだよ・・・

396 :あなたのうしろに名無しさんが・・・: sage 04/01/09 02:00
太鼓と鈴の音・・・?
(´・ω・`) シャンシャンぽくぽく

400 :あなたのうしろに名無しさんが・・・: sage 04/01/09 02:01
祭りでもやってんだろ

401 :はすみ ◆KkRQjKFCDs: sage 04/01/09 02:01
嘘だと思われるかもしれませんが、怖くて後ろが見れません。駅に戻りたいのですが、振り向けません。


41 :きさらぎ駅 : 2011/05/07(Sat) 05:43
406 :あなたのうしろに名無しさんが・・・: sage 04/01/09 02:03
>>401
走れ。絶対に振り向くな。

420 :あなたのうしろに名無しさんが・・・: sage 04/01/09 02:08
もう駅に向っちゃいけないよ。
連れて行かれるからね。
とりあえずトンネルまで走れ!
意外と近いはずだから。

422 :はすみ ◆KkRQjKFCDs: sage 04/01/09 02:09
おーい危ないから線路の上歩いちゃ駄目だよって後ろの方で誰か叫んでいたので、駅員さんかと思い振り向いたら10メートル位先に片足だけのおじいさんが立っていたのですが、消えてしまいました。もう怖くて動く事ができません。

423 :あなたのうしろに名無しさんが・・・: 04/01/09 02:09
>>はすみんタン
落ち着いておにいたんの言うこと聞いてね?
その太鼓の音のなるほうに行ってみてネ
太鼓を叩いているものが居るはずだから

424 :あなたのうしろに名無しさんが・・・: sage 04/01/09 02:10
>>420
おまいははすみんをドコに連れてく気だ?

426 :あなたのうしろに名無しさんが・・・: sage 04/01/09 02:11
>>422
だから振り向くな。走れ

428 :あなたのうしろに名無しさんが・・・: sage 04/01/09 02:11
なぜ片足だけなのに【おじいさん】とわかるんだ?

429 :あなたのうしろに名無しさんが・・・: sage 04/01/09 02:12
>>428
…片足がないおじいさんってことだろ

433 :あなたのうしろに名無しさんが・・・: sage 04/01/09 02:12
>>424
違うよ、ハスミンは今から連れて行かれるんだよ。
だから戻れるなら戻った方がいいんだよ。

435 :はすみ ◆KkRQjKFCDs: sage 04/01/09 02:13
もう歩けないし、走れないです。太鼓みたいな音が少しだけ近づいてきています。

436 :あなたのうしろに名無しさんが・・・: sage 04/01/09 02:13
きっとその線路で轢かれて片足をなくして死んだおじいさんだね


42 :きさらぎ駅 : 2011/05/07(Sat) 05:44
445 :あなたのうしろに名無しさんが・・・: sage 04/01/09 02:17
>>はすみ
とりあえず夜明けを待て
明るくなれば怖くないよ

446 :あなたのうしろに名無しさんが・・・: sage 04/01/09 02:17
電車に乗ってりゃよかったんだよ

452 :はすみ ◆KkRQjKFCDs: sage 04/01/09 02:20
私はまだ生きてます。転んだ傷から血も出てるし、折れてしまったヒールもきちんと持っています。まだ死にたくないよ。

487 :あなたのうしろに名無しさんが・・・: sage 04/01/09 02:32
ま、ジッとしてても好転しそうな気配じゃないってことは確かなようだな

488 :あなたのうしろに名無しさんが・・・: sage 04/01/09 02:32
>>はすみん
とりあえずトンネルを抜けたら安全だと思うよ
トンネル抜けたらすぐ通報して保護してもらいなよ

492 :はすみ ◆KkRQjKFCDs: sage 04/01/09 02:35
家に電話しました。父から警察に電話してくれるそうですが、音がドンドン近づいてきます。

500 :あなたのうしろに名無しさんが・・・: sage 04/01/09 02:38
とりあえずその音が列車の音で無い事を祈るぜ
といってももう遅いかもしれんがな

516 :はすみ ◆KkRQjKFCDs: sage 04/01/09 02:45
何とか頑張ってトンネルの前まで来ました名前は伊佐貫となっています。音も近くなっているので勇気をだしてトンネルを抜けてみようと思います。葉純が無事トンネル出たらまた書き込みます。


43 :きさらぎ駅 : 2011/05/07(Sat) 05:46
520 :あなたのうしろに名無しさんが・・・: sage 04/01/09 02:46
>>516
がんがれ

522 :あなたのうしろに名無しさんが・・・: sage 04/01/09 02:47
これが最後だ。
電車も駅も既にない。
戻るところはない。
追う者もいない。
聞こえる音は自分が作り出している過去の幻だ。
トンネルの向こうへ走れ。
立ち止まったら、どちらの世界でもないところで嵌って呻吟するだけだぞ。

562 :はすみ ◆KkRQjKFCDs: sage 04/01/09 03:10
トンネルから出ました。先の方に誰か立っています。助言して頂いた通りにして正解だったようです。ありがとうございました。涙で顔がグシャグシャなので葉純がお化けに間違われてしまうかもしれませんね。

566 :あなたのうしろに名無しさんが・・・: sage 04/01/09 03:11
待て、はすみ!
逝くな!

569 :あなたのうしろに名無しさんが・・・: sage 04/01/09 03:12
止まれって!やばいよ、それ!

570 :あなたのうしろに名無しさんが・・・: sage 04/01/09 03:12
誰か立ってますってこんな時間にか?
それは妖しいって・・・

586 :はすみ ◆KkRQjKFCDs: sage 04/01/09 03:20
ご心配かけました。親切な方で近くの駅まで車で送ってくれる事になりました。そこにはビジネスホテルみたいなものがあるらしいです。皆様本当にありがとうございましたです。

588 :あなたのうしろに名無しさんが・・・: sage 04/01/09 03:21
はすみん 聞きたいことがあるんだ答えてくれ。
そこはどこなんだ。親切な人に地名を聞いてくれないか。

590 :あなたのうしろに名無しさんが・・・: sage 04/01/09 03:21
本当に親切なのか?
例より怖いかもしれないぞ

593 :あなたのうしろに名無しさんが・・・: sage 04/01/09 03:23
まぁ、あれだな。
で、そこはどこなんだYO!


44 :きさらぎ駅 : 2011/05/07(Sat) 05:46
596 :あなたのうしろに名無しさんが・・・: sage 04/01/09 03:25
ヤバいよその人!!
何でこんな時間に線路付近に居るんだ?
きっと死体かなんかを処分してて
はすみんに出会ったんだよ
逃げて!!

606 :はすみ ◆KkRQjKFCDs: sage 04/01/09 03:29
場所を聞いたら比奈だと言うのですが、絶対にありえない事だと思うのですが。

607 :あなたのうしろに名無しさんが・・・: sage 04/01/09 03:29
はすみん車から降りろ!

610 :あなたのうしろに名無しさんが・・・: sage 04/01/09 03:29
ごめんね、かすみん。比奈ってどこ?

621 :あなたのうしろに名無しさんが・・・: sage 04/01/09 03:36
不思議な話だ
こんな時間に線路から歩いてきた女の子を乗せる香具師が居たのか・・・
何してたんだその人

623 :はすみ ◆KkRQjKFCDs: sage 04/01/09 03:37
先程よりどんどん山の方に向かってます。とても車を置いて置く場所があるとは思えないのですが。全然話てくれなくなってしまいました。

627 :あなたのうしろに名無しさんが・・・: sage 04/01/09 03:40
こんな時間に起きてる香具師にろくなのはいない。

628 :あなたのうしろに名無しさんが・・・: sage 04/01/09 03:41
話してくれなくなったのは、ずっと携帯いじってるから
かな?


45 :きさらぎ駅 : 2011/05/07(Sat) 05:47
629 :あなたのうしろに名無しさんが・・・: sage 04/01/09 03:41
はすみん やばいやばいよ
親にはトンネル出て保護(?)されたと連絡したのか?

631 :あなたのうしろに名無しさんが・・・: sage 04/01/09 03:41
はすみさん
110誌手下さい
あなたの最後の書き込みになるかもしれません

635 :はすみ ◆KkRQjKFCDs: sage 04/01/09 03:44
もうバッテリーがピンチです。様子が変なので隙を見て逃げようと思っています。先程から訳のわからない独り言を呟きはじめました。いざという時の為に、一応これで最後の書き込みにします。


46 :これは今から10年前、私が大学生だった頃の話です。 : 2011/05/07(Sat) 05:58
私が通っていたのは地方、と言うかかなり田舎の大学で、学生たちも地味な人間が
多かった。
そんな地味な学生達でも、やはり4年生になる頃には卒業の為の単位もそろい、
それまでのバイトで貯めた金で、海外に卒業旅行に出かけたりするのだが
私はかなり怠けた生活を送ったツケで、4年になっても単位が足りず、
またバイト代も殆ど使い切ってしまっていた為、卒業旅行どころではなかった。
しかし、似たようなヤツはいるもので、結局はいつもつるんでいる4人で、
そのうちの一人の親父さんが勤める会社の保養所、と言うか研修センターに
ただで泊めてもらうことになった。
たいした施設ではないのだが、最近では会社で利用する機会も少ないとの事で
掃除と布団干しを条件に、何泊でも好きに使って良いとのことだった。
貧乏学生4人は、とりあえず1週間程の滞在をすることにし、1台の車に乗り込み
その研修センターに向かった。

地図を頼りに、約2時間半程山間へ走ったところにその研修センターはあった。
確かにここ最近利用されておらず、また管理人も特に設置していないとの事で、
パッと見た感じでは廃屋の様であった。
また、中に入れば入ったで、かび臭さが漂っており、本当にこんなところに寝泊り
するのかとゾッとしたが、掃除をすれば何とかなるレベルであった。

まずは状況確認も含めて、親父さんから借りたカギの束を使い、一部屋ずつ皆で
建物内を散策していった。

建物内の間取りはいたってこじんまりとしており、親父さんの説明どおり
宿泊用の4人部屋が1階に2部屋、2階に4部屋、共同の風呂が1つ、トイレが1つ、
それに食堂、キッチン、といったつくりであった。

しかし1箇所だけ開くことの出来ないドアがある。


47 :これは今から10年前、私が大学生だった頃の話です。 : 2011/05/07(Sat) 05:59
それは2階の廊下の突き当たり(廊下の両脇に宿泊室が2部屋ずつある)なのだが、
特に変わった様子、つまり封印してあるとか、そういう感じではない。
ただ、カギの束のどのカギでもあけることが出来ないのだ。
建物を周りから見た様子、また部屋の構造などから容易にそこがトイレである
ことが解るのだが、親父さんの説明では『トイレは1つ』である。
既に1階を見たときにトイレは確認している。じゃあここは・・・。
単に親父さんの記憶違いと、故障か何かで使用不可なんだろうくらいに考え、
それ以上その『開かずのドア』を気にとめるものはなかった。その時点では・・・。

その後各自割り当てられた分担場所の掃除に取り掛かり、日が暮れる頃にはなんとか
生活できる状態にはなっていた。
部屋割りについては、2階の4部屋に一人ずつが宿泊することになった。
その日は掃除の疲れとアルコールのおかげで、割と早い時間に各部屋に入り
眠りについたのだった。

ベッドに入りどれくらいの時間がたったのだろう、体は疲れ起きているのが辛い程
なのだが、なかなか寝付くことが出来ない。夢うつつの状態にあったその時

びちゃ
廊下の方に足を向けた格好でベッドに入っていたのだが、その足元、ドアの向こうから
その音は聞こえた。あの音はいったい、何? 気のせい、・・・なのか?

びちゃ、・・・・・びちゃ・・・。
今度は確かにはっきりと2回聞こえた。

びちゃ、・・・・びちゃ、・・びちゃ、びちゃ・・・。
その音はだんだん間隔が狭くなりながら確かに聞こえてくる。
水分、それも粘着性の高い何かが、廊下の床に滴り落ちる、そんな感じの音である。
時計をみると午前三時。
こんな時間に、他のメンバーが何かをしているのか?
何かって、・・・何をしているんだ? 思いつかない。


48 :これは今から10年前、私が大学生だった頃の話です。 : 2011/05/07(Sat) 06:00
びちゃ、・・びちゃ、びちゃびちゃびちゃ。
もはや恐怖に耐えかね、ベッドに半身だけを起こし、廊下に向かって問い掛ける。

『だ、誰か居るのか?・・・・おいっ!』
返事は無い。ベッドから降り、恐る恐るドアを開け、頭だけを出してゆっくりと廊下を
見回すと、廊下の突き当たり、例の『開かずのドア』の前にソレは立っていた。

・・!!! 

私の叫びは、叫びにはならず、息を呑む音だけが廊下に響いた。
しかし私は足がすくみ、逃げることも出来ず、でもソレから目が離せなかった。

ソレは薄汚れた浴衣に身を包んでいる、浴衣の前は無様にはだけ女性用の下着が見えている。
浴衣から伸びている腕、足は異様なまでに痩せ細り、腹だけが異様な感じに膨れている。

その細い腕の一つが顔に伸び、片手がしっかりと口元を抑えている。
目はカッと見開かれ、一瞬白目になったかと思うと、口元を抑えた手の指の間から
吐瀉物が滲み出し、床に滴り落ちてゆく。

びちゃ、・・・・びちゃ、びちゃ・・・びちゃびちゃびちゃ・・・。

それは、床に吐瀉物を撒き散らしながら、ゆっくりとこちらに近づいてくる。

何こいつ、誰だよ。おい、おいっ、やばい逃げろ!


49 :これは今から10年前、私が大学生だった頃の話です。 : 2011/05/07(Sat) 06:01
私の頭の中はいろんな思考がごちゃごちゃになり、体が思うように動かせなくなっていた。
しかし、目だけはソレを見つめている。

不意にソレの目がよりいっそう見開かれたかと思うと、口元を抑えていた手を押し破り
一気に吐瀉物が噴出してきた。

びちゃびちゃ、びびびちゃびちゃぶちゃどちゃどびちゃっ・・・。

その吐瀉物の飛沫が私の顔にかかった様な気がして、ふっと我に返り

ぎぃゃあああああああっ!!!

けたたましい悲鳴をあげてドアを猛烈な勢いで締め、ベッドにもぐりこんだ。

すると、私の悲鳴を聞き向かいの部屋から友人が出てくる気配がした。

『なんだよ夜中にうる・・・ぎゃぁあああ!』

けたたましい悲鳴、廊下を走る音、そして階段を転げ落ちる激しい音。
その音で残り2人の友人も目を覚まし、廊下に出てきたらしい。
しかし今度は悲鳴をあげることもなく、私の部屋をノックしてきた。
私は半泣きになりながら、部屋を出ると、掠れた声で

『か、階段、階段っ!』

と階段方向を指差すと、その場にしゃがみこんでしまった。
友人の一人が階段に行くと、派手に転げ落ちたもう一人を発見し、直ぐに救急車を
呼んだ。
程なくして救急車が到着、階段を落ちた友人は数箇所骨折している様子で、また
意識もないことからそのまま病院に運ばれることとなった。
私はこれ以上この場所に居ることが絶えられず、付き添いとして救急車に乗り込んだ。


50 :これは今から10年前、私が大学生だった頃の話です。 : 2011/05/07(Sat) 06:01
翌日、そのまま入院となった友人(病院で意識を取り戻したが、まだ処置の途中と言う
ことでろくに会話は出来なかった)を残し、一人研修所にもどった。
待っていた友人2人に昨夜の出来事を話したが、やはりこの2人は何も見ておらず
見たのは、入院中の友人と私だけだったらしい。
とにかく、これ以上ここには宿泊したくも無く、荷物をまとめ、研修所を後にした。

いったい、あいつはなんだったんだろう。あの開かずのドアって・・・。

帰宅後、研修所を所有する会社に勤めている親父さんに、事の経緯を説明したところ
親父さんは、ハッとした顔をした後、ぽつりぽつりと語り始めた。

3年程前、まだ頻繁に研修所を使用していた頃、社外講師を招いて、その年度に入社
した新入社員12名を対象に2週間の自己啓発セミナーを実施した。
その内容はかなりハードなもので、社会人としてのマナーは勿論のこと、生活面でも
全てを規則で縛り付けていた。その12名の参加者の中に一人の女性がいた。
かなり華奢な体つきをした彼女は、相当の偏食家で好き嫌いが多いといったレベル
ではなかった。当然、この講師が食べ残しを許すはずも無く、口の中に食べ残しを
押し込み、水で流し込むように食べさせていたのだった。

彼女は夜な夜な、2階のトイレで胃のものを吐き出す生活を続け、半ばノイローゼ状態
に追い込まれていた。

研修も後半に入ったある夜、やはり夜中に2階のトイレで嘔吐を繰り返していたところを
講師に見つかってしまった。講師から、研修所中に聞えるような大声で激しい叱責を受け、
最後には、お前みたいな精神が弱い人間は生きている価値が無い、とまで言われたそうだ。

自分の吐瀉物にまみれ、呆然と座り込む彼女を心配し、同期の何人かが声をかけたが
何の反応も無かったそうだ。

翌朝、同期の一人が用を足そうと2階のトイレに入ったところ、彼女が浴衣の紐を個室の
ドアの鴨居にかけ、首を吊って死んでいたそうだ・・・。

私たちがあの研修所を利用した半年後、建物は取り壊された。


51 :名無しさん : 2011/09/19(Mon) 18:23
26:名無しさん@涙目です。(福岡県) 2011/09/19(月) 12:26:08.06 ID:UybKkYLS0
* 大阪、タクシー運転手 - 首にロープを巻いて、家の門扉の前でジャンプしロープを門扉にひっかけて首吊り。門扉の高さは数mあった。
* 東京、アフガン航空常務 - 全財産をつぎ込んだFX取引きで失敗し、社内で自分の心臓を刺してから窓枠を乗り越えて離陸。
* 大阪、社長 - 全身をロープと粘着テープで縛って、ビル屋上の鉄柵を飛び越えた。
* 千葉、少年 - 全身をロープと手錠で縛って、柵に囲われた線路に飛び込み。
* 東村山市議 - 逆立ちしてマンションの窓際まで、指でひきずった跡をつけながら歩行、足から手すりにぶら下がり、空中で方向転換して50cmの隙間に向けて飛行。
* 沖縄、社長 - 全身をめった刺しにして自殺。背中や手の甲もきちっと刺してあった。血の跡ひとつつけずに非常ボタンを押した。
* 大阪、潜水ルポライター - 水深数十センチの川で全身を縛ってめった刺しにしてからうつぶせに水中に横たわった。ご丁寧に背中に重しまで乗っけた。
* 神戸、ヤクザ - 自分で自分の首をはねて自殺した。首はみつかっていない。
* 東京 - 火の気のない玄関で人体発火現象を起こして、燃え尽きるまで気管に煤が入らないようじっと息を止めて焼身自殺。
* 愛媛 - 風呂場で自分で自分の頭をハンマーで殴り自殺。
* 茨城、おばさん - 首吊りしたあと歩いて川に入り息を止めて自殺。気管には水なし。
* 熊本 - 某病院主要関係者を乗せ、峠道を時速80キロで、ガードレールのわずかな隙間をタイヤ痕ひとつ残さない絶妙な運転テクニックですり抜けて50m下へダイブ。
* 福岡、高校生 - 400kgの重しを抱いて海に飛び込む。
* 東京 - 頭に穴があく不思議な方法で首吊り。
* 千葉 - 首吊りをしてからわざわざ飛び降り自殺。死因は飛び降りではなく窒息。
* 名古屋 - 車で首吊りをしようとして首を切断。しかし、首がないまま駐車、車庫入れをこなす。
* 大阪 - 歩道橋から飛び降り自殺するも、なぜか歩道橋から45メートル離れた路上で発見される


52 :名無しさん : 2011/10/13(Thu) 19:29
30 名前:実況厳禁@名無しの格闘家[] 投稿日:2006/07/10 09:33:54 ID:1eItpzrc0
どの局が一番実況うまい?

31 名前:実況厳禁@名無しの格闘家[sage] 投稿日:2008/12/7 10:01:19 ID:EG2wzFY80
何でこのスレこんな過疎ってんの.

32 名前:実況厳禁@名無しの格闘家[sage] 投稿日:2008/12/7 10:01:50 ID:8bF6c/wo0
ここにいるよ^^


53 :戦う勇気持って生まれてきたんだ : 2014/08/14(Thu) 16:08:18:22
イマドキ妖怪「懐古虫」のしわざなのです


54 :では : 2014/09/28(Sun) 22:21:02:66
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■□■■■■■□■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■□□■■■■■□■■■■■■■□□□□□□□□□□□□■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■□□■■■■■□□□□□□■■■■■■■■■■■■■□□■■■■■■■■■
■■■■■■■■■□□■■□■■■□■■■■□■■■■■■■■■■■■□□■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■□■□□■■□□□■■□□■■■■■■■■■■■□□■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■□□■■□□■□□□□■■■■■■■■■■■□□■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■□□■■■■■■■□□■■■■■■■■■■■□□■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■□■■■□■■■□□□□■■■■■■■■■■□■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■□□□□□□■■□□■■□□■■■■■■■■■□■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■□■■■□□■■■■□□■■■■■■■■□■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■□■□■□■■■■□□■■■■■■■■■■■□■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■□■□■□■■■■■□□■■■■■■■■■■□■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■□□■□■□■■■■■■■■■■■■■■■■■□■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■□■■□■■■■□□□■■■■■■■■■■■■□■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■□■■■■■■□□□■■■■■■■■■■□■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■□■■■■■■■■□□■■■■■■□□□□■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□■■■■■■■■■□□□□□□■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□■□□□□□□□□□
□□■□□□□□□□■□□□□□□■□□□□□■■■■■■■■■■■□□□■□□□□□□□□□
□□■■■■■■■■■□□□□□□■□□□□□□□■□□□■□□□□□■■■■□■■■■□□□
□□■□□□□□□□■□□□□□□■■■■■□□□■□□□■□□□□□□□■□■□□□□■□□
□□■■■■■■■■■□□□□□□■□□□□□□■■■■□■□□■□□□□■■□□□□□■□□
□□□□□□■□□□□□□□□□□■□□□□□□■□□■□■□■□□□□■■□□□□□□■□□
□□□□□□■□□□□□□□□□□■□□□□□■■□□■□■■□□□□□■■□□□□□□■□□
□■■■■■■■■■■■□□□□□■□□□□□□□■■□□■□□□□□■□■□□□□□□■□□
□□□□□□■□□□□□□□■■■■■□□□□□□□■□□■□□□□□■□■□□□■■■■□□
□□□□□□■□□□□□□■□□□■□■■□□□□■□□□■□□□■□□□■□□■□□□■□□
□□□□□□■□□□□□□□■■■□□□□■□■■□□□□■■■■■□□□■□□□■■■□■■
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□]]


55 :名無しさん : 2020/07/16(Thu) 15:55:05:20
職人


48 KB
新着レスの表示

掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50 関連スレ 友達に教える
名前: E-mail (省略可) :

read.php ver2.4 2005/04/13
現在の閲覧者数: